ルテイン

 目に良いと言われ、ルテインを含んだ栄養補助食品が多く売られています。

 瞳の奥、水晶体の奥にある網膜という所に光を感じる細胞があります。その細胞が光を感知すると視神経を刺激して脳に情報を送り見えるという事が起こります。

 その網膜の光を感じる細胞はロドプシンという物質が必要で、ロドプシンはビタミンAから作られます。ルテインはカロテノイドです。ビタミンAはカロテノイドからも作られます。ルテインはカロテノイドの中でも網膜に集まりやすい性質があり、網膜の栄養素の一つです。ルテインは性質として還元作用が強く、活性酸素を除去する能力が高いのです。

 目の中で活性酸素を除去する事が出来なくなると様々な病気を起こします。今日失明の原因で一番多い加齢性黄斑変性症もその一つです。また眼精疲労や糖尿病性網膜症も網膜で活性酸素を除去できない事が原因で起こりやすくなります。

 スマートホンやパソコンのディスプレー、テレビ等現代は目に優しく無い時代です。これらの光は網膜の活性酸素の原因になります。つまりこの文章を読んでいると活性酸素が網膜で作られるのです。今更読むのを止めるのでは遅い。その対策としてルテインが使えるのです。

 当院で使っているルテインの栄養補助食品はルテイン以外にも還元作用をもつ物や炎症を抑える作用のある物が複合的に含まれており、これまで眼精疲労から加齢性黄斑変性症を改善してきた実績のある物です。私もパソコンで文章を作成し疲れた時には飲んでいます。飲んでしばらくすると視界がすっきりして見えやすくなります。

 これまで多くの患者さんに使ってもらっていますが、加齢黄斑変性症が良くなった方や視力が良くなった方がいます。高齢の方で免許の更新に視力に不安があった方が飲む事で視力が回復し無事に更新ができた方もいらっしゃいます。

 

 

Be healthy and happy with food which you choose.