春ウコン 

春ウコンを食べた事があるでしょうか?秋ウコンに比べると香りが独特なため食べられる事はあまりありません。カレーに入れると春ウコンの香りが勝ってしまいます。ドレッシングを作った事もありますが、お酢と混ざって香りの強さが際立ちました。生の春ウコンをおろし器でおろし豆腐の上に生姜代わりにこれは生姜よりピリッとして美味しい。しばらくこれで食べていました。

 おろす時に指に色が付きますが数日色が落ちません。ミクロネシアでは春ウコンで顔を塗ってお祭りの装いの一つになるそうです。日焼け止めにもなると聞きます。

 春ウコンと秋ウコンを比べると共通する成分が多いのですが含有量が異なります。使われて来た歴史を見ると春ウコンが主に生薬(漢方薬の原料)として使われてきました。これは効能の違いかもしれませんし、春ウコンの方が苦いからかもしれません。

 以前から春ウコンは免疫賦活作用があるとされており、使われて来ました。春ウコンの抗ウィルス作用も証明されています。当院では春ウコンを開院以来使って来ました。二日酔い予防、胃痛、高血圧、癌、アレルギー等に使い効果を上げてきました。

 春ウコンには免疫増強作用、抗炎症作用、抗酸化作用、抗菌・抗真菌・抗ウィルス作用、腸粘膜増強作用、腸内細菌叢に対する作用があります。腸内環境が良くなれば健康になるとするにはもってこいの薬草です。

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です